お電話での
お問い合わせ受付
時間は
平日 9:00~18:00まで。
お問合せフォーム
でのご連絡
ご連絡は24時間
受け付けております。
お問い合わせはこちらから。

 申請の流れ

STEP1

無料相談の事前予約

補助金の申請に関してお電話かホームページに掲載しております相談予約フォームから、無料相談のご予約をお願いいたします。
具体的な相談日時を、調整させていただきます。

STEP2

ご面談・ヒアリング

初回の無料相談で貴社の現状や、貴社が計画している補助金を利用した事業の内容、実施体制などの概略についてヒアリングをさせていただきます。
初回のご相談は、面談またはZOOMなどのオンライン面談のほか、お電話で伺う場合もあります。
このヒアリングでは、決算書や購入予定の設備のカタログ、お見積書などを事前にご準備いただきます。
※ご準備していただく資料は日程調整の際にお伝えいたします。

STEP3

受託可否のご連絡

初回のご相談でお聞きした内容を基に、弊所で「事業再構築補助金」の公募要領で定める要件等に沿っているか、採択される見込みがあるかなどを総合的に考慮し、受託の可否を検討いたします。

STEP4

委任契約の締結

弊所のサポートの範囲とそれに関わる費用体系の詳細をご説明のうえ、ご納得いただいた場合には、サポート範囲、費用等についての合意内容を記載した委任契約書および守秘義務契約を締結いたします。

STEP5

事業計画書(申請書)の作成

弊所コンサルタントが、ご依頼者(申請者ご本人)から詳細な事業計画等のヒアリングを行い、申請に必要な書類を弊所にいただき、補助金の申請に用いる事業計画書および補足資料の作成などを進めていきます。
なお、弊所はあくまで事業計画策定のサポートを行うものであるため、弊所に丸投げでの対応はできかねますことをご了承ください。必要に応じてご依頼者との追加ヒアリングを複数回実施させていただきます。
複数回のヒアリングを通し、中間チェック、最終チェック等を経て、事業計画書の作成をサポートします。

STEP6

事業計画書(申請書)の提出

事業計画書の完成後、ご依頼者自身で、補助金の申請書の提出を行っていただきます。なお、補助金の申請はオンラインのみで受け付けているものが多く、申請にあたっては、事前にご依頼者自身でGビズIDを取得していただく必要があります。
GビズIDの取得方法や、オンラインでの補助金申請の手続き方法については弊所がサポートいたします。
補助金の申請が無事に受理された時点で、弊所のサポートサービスは原則として終了となります(※)。

STEP7

採択発表・成功報酬のご請求

採択結果がインターネット上で発表され、貴社にも通知が届きます。
この段階で、弊所の成功報酬として料金をご請求いたします。

STEP8

交付申請・交付決定

採択後、ご依頼者が国に交付申請をし、国から交付決定がなされれば、補助事業を開始(設備の発注等)していただけます。

STEP9

完了実績報告

補助事業の実施期間の終了後に、国に補助事業が完了した旨の実績報告書を提出します。

STEP10

補助金の入金

上記の実績報告書の提出後、問題がなければ補助金がご依頼者の口座に入金されます。

※アフターフォロー・短期的な顧問契約

「採択発表」までがサービス提供の範囲であるため、採択発表後の交付申請以後の諸手続きは別途費用が発生致します。
上記のステップ7以降の採択決定後においても、弊所のコンサルティング支援(完了実績報告書等の作成支援や、新たな補助金・助成金などの情報提供など)をご希望の場合には、補助金採択後の短期的な顧問契約締結をご提案させていただきます。